第27回 Monthly Pitch「7minutes」に代表の高橋が登壇します!

6月27日水曜日にSCI-Japanが開催するウェビナーイベント Monthly Pitch「7minutes」にて、代表の高橋がピッチを行います。ピッチでは当社製品「レジポ」の魅力を余すことなくお伝えします!

イベントの詳細は以下のサイトをご参照ください。ご視聴をお待ちしております!

「Rocket Pitch Night SPRING 2024」にピッチ登壇しました

2024年5月13日にCIC Tokyoが開催する「Rocket Pitch Night SPRING 2024」に代表の高橋が登壇しました!

3分間のピッチで弊社の取り組みを余すことなくお伝えさせていただきました。

福井放送より、弊社製品「レジポ」を取り上げていただきました

2024年3月26日付で、福井放送 (FBC) より弊社製品に関して取り上げていただきました。

AOIエネルギーソリューション株式会社 (本社 : 福井県福井市) と弊社が共同で開発した防災対応カーポート型EV充電器「レジポ」に関して、製品の特長が分かりやすく発信されています。

レジポの特長は こちら からご確認いただけます。

環境ビジネスオンラインより、弊社製品「レジポ」を取り上げていただきました

2024年2月26日付で、環境ビジネスオンラインより弊社新製品の防災対応カーポート型EV充電器「レジポ」の製品概要に関して取り上げていただきました。

環境ビジネスオンラインは、環境業界の注目ニュース・最新トレンド・政策・企業情報解説記事など、実務に役立つ情報・サービスを提供するオンラインメディアです。レジポが持つゼロエミッションの特長が分かりやすくまとめられています。

レジポの製品情報は こちら からご確認いただけます。

ゼロエミEV充電システム(ZEEC)の防災対応型“レジリエントカーポート”の共同実証を開始

レジリエントカーポート構成概略図

Zero Emission EV Charger (通称ZEEC) 第2弾 ”電線に縛られたエネルギーを解き放つ” 完全独立型オフグリッドカーポートタイプの太陽光発電式EV充電システムを実現

株式会社E3Mobility (本社東京都荒川区 代表取締役 高橋良彰) は、AOIエネルギーソリューション株式会社(本社福井県福井市 代表取締役 山本晃司) と共同で、ゼロエミEV充電システム、Zero Emission EV Charger (通称ZEEC)の防災対応型“レジリエントカーポート”の実証を開始しました。本製品はE3Mobility社が開発するZero Emission EV Charger (通称ZEEC)シリーズの第2弾として、完全独立型オフグリッドカーポートタイプの太陽光発電式EV充電システムとして構成されています。送配電網に依存せず、独立型で電力を利用することができるため、”電線に縛られたエネルギーを解き放つ”ことを可能にし、再エネを最大限有効活用できます。これにより、EVの普及、ゼロエミッションモビリティの実現と、職場での充電、災害時のレジリエンスの確保を実現しました。

レジリエントカーポート構成概略図
  • 背景と実証の目的

E3MobilityとAOIエネルギソリューションでは、脱炭素化と車両の電動化の進展に伴い、法人や自治体、およびそこに勤務する従業員が使用するEVに再生可能エネルギー(再エネ)で充電を行えるよう検討してきました。

両社で下記4つに対する共通課題意識を持っていました。
・EVの導入だけではゼロエミッションは達成されない。
・再エネ設備を導入するには、系統(送配電網)の接続が必要であり、設置場所が制約される。
・ユーザーのワークスタイルやライフスタイルに合わせた充電インフラが不十分である。
・災害発生時に非常用電源として使用可能なレジリエンス型太陽光発電システムの選択肢がない。

そこで、上記の脱炭素化に向けた課題の解決と、災害時のレジリエンスの確保を目的として、ゼロエミッションEV充電システム(略称ZEEC 詳細下記参照)のレジリエントカーポートタイプの実証に着手いたしました。

本実証は下記4つを目的としています。
ゼロエミッションの実現 ”実質”ではない、正真正銘のゼロエミッションモビリティの実現
再生可能エネルギー促進 送配電網の制約を解消し、再エネの導入を促進
職場での充電(通勤車両) 企業や自治体の職場(社用車、公用車)など、実社会における実用的なユースケースの確立
レジリエンス対応 災害時の独立型非常用電源の確保、防災拠点化

  • ZEEC レジリエントカーポートタイプ について

ZEECレジリエントカーポートタイプは、12.5kWの太陽光パネル、17kWhの蓄電池、3kWのコンセント型EV充電器3口を備えた、完全独立型のオフグリットカーポート太陽光発電式EV充電システムです。
送配電線に接続せず、オフグリッドで電力利用することで、従来の送配電網などの”電線に縛られたエネルギーを解き放つ”ことを可能にし、再エネを最大限有効活用することができます。
さらに災害発生時の非常用電源として100Vコンセントを使用することができ、非常時には炊飯器による炊き出しやスマホの充電などに利用することができます。
以上のことにより、ゼロエミッションの実現、再生可能エネルギー促進、職場での充電(通勤車両)、レジリエンス対応の4つを同時に実現可能です。

〈CO2排出量の削減イメージ〉

〈設置状況〉

  • ZEEC(ジーク)シリーズについて

E3Mobilityでは、”再エネで走る電気自動車をすべての人に”を掲げ、再生可能エネルギーを電気自動車に充電するシステムを開発してきました。それらの総称を”ZEEC”(Zero Emission EV Charger)と命名しシリーズ化しました。

今後もモビリティのゼロエミッション化を推進すべく、ZEECシリーズの商品の拡充に取り組んでまいります。

  • AOIエネルギーソリューションについて

AOIホールディングス株式会社は福井県内で初めて「再エネ100%化宣言」を行い、「再エネ100宣言 RE Action」に参加しました。グループの一員であるAOIエネルギーソリューション株式会社は、再生可能エネルギーから石油製品まで、多岐にわたるソリューションを提供しており、省エネルギーやBCP(事業継続計画)対策のサポートも行っています。企業や自治体の脱炭素化の取り組みを支援することによって、環境問題をはじめとした社会課題の解決を目指します。

AOIエネルギーソリューション株式会社
代表取締役 山本 晃司
本社:福井県福井市二の宮4-44-1
ホームページ:https://www.aoiene.co.jp/

  • E3Mobilityについて

「再エネで走る電気自動車をすべての人に」を目指す2021年に創業したClimateTechスタートアップです。

 電気自動車(EV)に、太陽光などの再生可能エネルギーを充電するシステムの企画・開発・販売や導入支援をしています。

株式会社E3Mobility (イースリーモビリティ)

代表取締役 高橋 良彰
本社:東京都荒川区南千住8-5-7 白髭西共同利用工場(兼白髭西R&Dセンター) 307号室
創業:2021年10月
メール問合せ: contact@e3mobility.jp
Tel 050-3667-6424
URL:https://e3mobility.jp

  • 問合せ

E3MobilityとAOIエネルギーソリューションは、今後も、法人様や自治体様の脱炭素化の支援を推進してまいります。
本製品についてのお問い合わせや、製品についてのご要望については下記よりメールでいただくか、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

email: contact@e3mobility.jp
問合せフォーム:Contact からお問い合わせください。

E3Mobilityがエコプロ2023に初出展!太陽光直結EV充電システム”E3Charger”のプロトタイプモデルをブースにて実機展示!

電気を使うEVチャージャーを設置してエコなことしてるなって、あこがれるのをやめましょう。工事レスでCO2が出ないマジで環境考えてるやつ作りました

株式会社E3Mobility(本社:東京都荒川区、代表:高橋良彰)は、2023年12月6日(水) から8日(金) にかけて、東京ビッグサイトで開催される「エコプロ 2023」に出展いたします。展示会では、おひさまでEVを充電できるE3Chargeのプロトタイプモデルを展示します。初期の電気工事は不要で、コロコロと車輪付きでどこでも使用可能!CO2の排出がゼロ、本当に地球に優しい再生エネルギー100%です。会場では実際にE3ChargeでEVを充電するデモンストレーションを行います!ご参加は無料です。 皆様ぜひおこしください。

  • E3Charge(E3チャージャー)プロトタイプモデルとは


どこでも簡単にソーラーの100%の電力を、電気自動車(EV)に直接充電することができる充電システムです!
・設置は簡単、車輪付きなのでコロコロ転がして充電したい場所でそのまま充電!

・自然災害などで停電しても、EV充電も、家電用コンセント(100Vコンセント)も使用可能!

・工事の調整が大変な所有権を有していない月極駐車場や、広い敷地で工事が大変な従業員駐車場などでも、スペースさえあればすぐに充電可能!

・これ1台で乗用車サイズの電気自動車(EV)1台が日常的に消費する電力を発電(充電)可能!

  • エコプロとは

「エコプロ2023」は、サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社が主催している今年で25回開催されている展示会です。「SDGs」「エコロジー」「サステナブル」など、環境問題をはじめとする社会課題解決のためのソリューションやテクノロジー、そして英知が集う持続可能な社会への貢献をテーマとしている唯一無二の展示会です。



・展示概要

 会期: 2023年12月6日(水) ~ 8日(金)   10:00~17:00
 住所:東京都江東区有明3-11-1

 会場: 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)

※公共交通機関でお越しの方は、りんかい線国際展示場駅(下車 徒歩約7分)またはゆりかもめ東京ビッグサイト駅 (下車 徒歩約3分)が最寄り駅です。
※駐車場をご利用の方は、混雑が予想されます。詳しくは運営の公式ページ(https://www.bigsight.jp/visitor/parking/)をご確認ください。

・E3Mobility展示ブース

  ブース番号: [6-015] 
  出展者情報: https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/info/EP/ja/20348

  • 株式会社E3Mobilityについて

「再エネで走る電気自動車をすべての人に」をミッションに掲げる、2021年に創業の再エネ×EVスタートアップです。「気候変動の脅威への対応と将来の快適で豊かな暮らしを」実現することをビジョンとしています。 電気自動車(EV)に、太陽光などの再生可能エネルギーを充電するシステムの企画・開発・販売や導入支援をしています。

代表取締役:高橋良彰 ( Yoshiaki Takahashi )
本社:東京都荒川区南千住8-5-7白髭西共同利用工場307号室
設立日:2021年10月27日
URL:https://e3mobility.jp

  • 今後の開発計画について

E3Mobilityでは、次期モデルの開発に向けて、電気自動車(EV)に太陽光や風力などの再生可能エネルギー(再エネ)で充電するに関するお悩みや課題感、ご要望を募集しています。下記フォームより、ご連絡先をご記入ください。担当者より折り返しご連絡させていただき、個別ヒアリングさせていただきます。プロトタイプのデモのリクエストも受け付けています。

・お問い合わせフォーム

拠点移転のお知らせ

株式会社E3Mobilityは、より効率的なビジネス運営と新たな成長機会を追求する一環として、以下の通り拠点を移転することをお知らせいたします。

移転先
東京都荒川区南千住八丁目5番7号白鬚西共同利用工場307号室
(白鬚西R&Dセンター)

移転元
東京都千代田区神田猿楽町二丁目8番11号 VORT水道橋III


移転日
2023年11月7日

新しい拠点への移転により、お客様や取引先とのコミュニケーションを強化し、E3Mobilityのサービスや製品提供を一層向上させる絶好の機会となります。

なお、弊社のミッションは「気候変動の脅威への対応と将来の快適で豊かな暮らしを」実現することです。電力とEV自動車を融合し、再エネで走る電気自動車をすべての人に届けられるよう、プロダクトやソリューションの開発を行っています。

新しい拠点でも、この使命を全うし、さらなる成長を遂げてまいります。
どうぞご不明点や質問があれば、お気軽にお問い合わせください。
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

株式会社E3Mobility

【期間限定 10/12~10/16】ネッツトヨタ神戸 ネッツテラス三木にて”E3チャージャー”のプロトタイプを実機展示!!

おひさまのエネルギーを電気に変えて、EVにダイレクトで充電!!車一台分のスペースがあれば、どこでもコロコロ設置可能!

株式会社E3Mobility(本社:東京都千代田区、代表:高橋良彰)は、2023年10月12日~16日の期間限定でネッツトヨタ神戸株式会社(本社:兵庫県尼崎市名神町1-18-25、代表:四宮 康次郎)のネッツテラス三木(兵庫県三木市)にて”E3チャージャー”のプロトタイプモデルの実機を展示いたします!来場者には粗品をプレゼント!ぜひご来店いただき、見て、触って、おひさまエネルギーのEV充電を体感してください!

  • E3Charger(E3チャージャー)プロトタイプモデルとは

どこでも簡単にソーラーの100%の電力を、電気自動車(EV)に直接充電することができる充電システムです!
・設置は簡単、車輪付きなのでコロコロ転がして充電したい場所でそのまま充電!

・自然災害などで停電しても、EV充電も、家電用コンセント(100Vコンセント)も使用可能!

・工事の調整が大変な所有権を有していない月極駐車場や、広い敷地で工事が大変な従業員駐車場などでも、スペースさえあればすぐに充電可能!

・これ1台で乗用車サイズの電気自動車(EV)1台が日常的に消費する電力を発電(充電)可能!

  • ネッツテラス三木について

 ・住所 兵庫県三木市大村127−14
 ・展示期間 2023年10月12日~16日
 ・営業時間 9:30~18:00 
 ・URL https://www.netzkobe.co.jp/store/miki

 ・アクセス

   自動車の場合 山陽自動車道 三木小野ICより車で3分

   電車の場合 神戸電鉄粟生線 大村駅より 徒歩8分

   バスの場合 新神戸駅より新姫バス三木営業所までバスで50分 バス停から徒歩5分

  • 今後の開発計画について

E3Mobilityでは、次期モデルの開発に向けて、電気自動車(EV)に太陽光や風力などの再生可能エネルギー(再エネ)で充電するに関するお悩みや課題感、ご要望を募集しています。下記フォームより、ご連絡先をご記入ください。担当者より折り返しご連絡させていただき、個別ヒアリングさせていただきます。プロトタイプのデモのリクエストも受け付けています。

・お問い合わせフォーム

  • 株式会社E3Mobilityについて

「再エネで走る電気自動車をすべての人に」をミッションに掲げる、2021年に創業の再エネ×EVスタートアップです。「気候変動の脅威への対応と将来の快適で豊かな暮らしを」実現することをビジョンとしています。 電気自動車(EV)に、太陽光などの再生可能エネルギーを充電するシステムの企画・開発・販売や導入支援をしています。


代表取締役:高橋良彰 ( Yoshiaki Takahashi )
本社:東京都千代田区神田猿楽町2-8-11 VORT水道橋III 9階
設立日:2021年10月27日
URL:https://e3mobility.jp

E3Mobilityが超DXサミットのインパクトピッチの一次選考を通過!

「2024年にかけて活躍を期待するスタートアップ」の読者投票を8/16まで受付け中!
日本経済新聞の8月9日朝刊紙面のSuper DX/SUM (超DXサミット)の広告にE3Mobilityが掲載されました!「E3Mobility」への応援投票をお願いします!!

 株式会社E3Mobility(本社:東京都千代田区、代表取締役:高橋 良彰)は、Super DX/SUM (超DXサミット)にて開催されるピッチイベント「インパクトピッチ」にエントリーし、一次選考を通過しました。また日本経済新聞の8月9日朝刊紙面の広告にて、「活躍が期待される気候テックスタートアップ」として掲載されました。
 超DXサミットでは、「これから2024年にかけて活躍を期待するスタートアップ」の読者投票を8月16日まで受付けております。
 E3Mobilityは「再エネで走る電気自動車をすべての人に」を目指して、「E3Chargerプロトタイプモデル」の開発を皮切りに、さらなるプロダクトやソリューションの開発を進めています。当社の事業およびプロダクトに共感いただける方は、ぜひE3Mobilityへの応援投票をお願い致します。

工事不要で、電気自動車(EV)に太陽光発電の電力を充電工事不要で、電気自動車(EV)に太陽光発電の電力を充電

【Super DX/SUM (超DXサミット)について】

 イベントの詳細 <https://www.xsum.jp/dx/>

 超DXサミットは日経新聞社主催のイベントで、「リアルとデジタルが一体化した時代を生きる」をコンセプトとしています。当イベントでは、世界的な課題となっている気候変動やエネルギーの分野における問題の解決を目指すスタートアップを対象にしたピッチコンテスト「インパクトピッチ」の実施を予定しています。また、当イベントのスタートアップ投票ページでは8月16日まで「これから2024年にかけて活躍を期待するスタートアップ」の読者投票を受け付けています。

【投票のご協力のお願い】

 E3Mobilityは超DXサミットにおけるピッチコンテスト「インパクトピッチ」に応募しています。E3Mobilityは「再エネで走る電気自動車をすべての人に」を目指して、「E3Chargerプロトタイプモデル」の開発を皮切りに、さらなるプロダクトやソリューションの開発を進めています。当社の事業およびプロダクトに共感いただける方は、ぜひE3Mobilityへの応援投票をお願い致します。

 スタートアップ投票ページ:<https://www.xsum.jp/dx/startup.html>

  ※E3Mobilityは No.7

 回答期限:8月16日(水)

【E3Chargerプロトタイプモデルについて】

 E3Chargerプロトタイプモデル(イースリーチャージャープロトタイプモデル)は、再生可能エネルギー100%の電力で電気自動車に充電するシステムとなります。太陽光発電装置とEV充電装置を持ち、車輪によって移動が可能です。これにより、基礎工事や電気工事が不要で即時設置可能で、既存設備の制約を一切受けません。さらに、停電などの非常時には電源として利用することが可能です。

2023年5月23日 プレスリリース: <https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000089819.html>

車輪によって移動できるので、電気工事をしなくてもそのまま太陽光の電気でEVに充電できる車輪によって移動できるので、電気工事をしなくてもそのまま太陽光の電気でEVに充電できる

 

【会社概要】

 株式会社E3Mobility  <https://e3mobility.jp>

2021年創業し、「再エネで走る電気自動車をすべての人に」の実現に向けて、システムの開発や販売を行っています。再生可能エネルギーと電気自動車を組み合わせることで、経済活動と気候変動問題対策を両立し、事業者様の成長の支援をいたします。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

   問い合わせフォーム: <https://e3mobility.jp/contact>